話題のSecond Lifeですが、去年末あたりから「もうすぐ日本語版がでる」ということで待っていたのになかなか出てこないので、もう英語版を入れちゃってみました。で分かったんだけど実は英語版とはいいながらインタフェースはすでにかなり日本語化されているのね。

3D仮想世界でアバター同士が交流するというサービスは、実はかなり古くて、10年くらい前からいくつも登場していた覚えがある。当時結構インパクトはあったけど、まったく普及には至らなかった。だって情報見るだけならWebのほうが簡単だし。仮想世界の中にこれといって惹かれるサービスもない。結果閑散としたものだった。

ブレークスルーとなったのはMMORPGなどの大規模オンラインゲーム。単に「歩き回って他人と話す」だけじゃなくてゲームという目的を作ったことで、何千人以上もの人が生活する「仮想世界」が完成した。

しかしあくまでもゲーム。リアルな経済活動は規約で大抵禁止されていて、たとえ悪い奴を倒して財宝を手に入れても現実世界で金持ちになれるわけではない。(…が、まあ最近はそうでもなくなってきたみたいだ。実際アイテムを売って利益を上げている人もかなりいるらしい。しかし決して効率的な仕事とは言えなさそうだ。)

Second Lifeは一見昔ながらのアバターサービスのように見える。しかし決定的に違うのは「仮想世界の経済圏」があることだという。利用者はアイテムを作って販売したり、土地を売ったり、様々な仕事に従事して利益を得ることができ、それを現実世界のお金に換金することができる。すでに日本でもSecond Lifeの中の仕事だけで生計を立てている人もいるらしい。まあ超ごく一部だろうけど。

・・・ということで、だいぶ乗り遅れたけど、Second Lifeの住人になってみました。今はまだ操作方法も分からずウロウロしているだけ。すでに住人の方、これから住人になる方、一緒に遊びませんか。

コメント

2007/6/13 08:31 from はせ

すげー。SNSの次はこれがくるかもね。
日本語版がでたら教えてくれ。

2007/6/13 10:45 from es

あー!!
これテレビでみたよー。飛んで移動するんだよねー。
儲かったらおごってください。

2007/6/13 12:05 from みやまえ

今ダウンロードできるものも、ほとんど日本語版といっていいレベルのものだよ。ぜひ参加を。

でも3Dの弱いノートPCではかなり厳しい感じ。

2007/6/13 13:08 from あゆみに

うあー、やりたーい。
最近書店に『セカンドライフ』関係の本が多く積まれてて、
すごく気になってたの。

2007/6/13 13:50 from zap

ひひw

実はワタクシもやってます。

2007/6/13 13:59 from みやまえ

>>zap

まじでー。とりあえず観光案内してよ。