この週末も伊豆でした。今回はいつも以上に濃厚な内容。

7/21(Sat) DAN酸素プロバイダー

HI390001 土曜日は酸素プロバイダーの講習を受けた。減圧症の応急処置に有効とされる酸素供給を行うための資格。減圧症に酸素が有効と知っていても、現在伊豆の多くのサービスに酸素ボンベが配備されていても、資格がないと使えないということで。

例によって妙なテンションの実習などをたっぷりこなして無事修了。減圧症についてレスキューの内容よりもさらに踏み込んだ内容を学べてとても勉強になった。これで、CMASレスキュー+NAUI L.S.F.A.+DAN酸素プロバイダー、のセットが完成。DAN Japanへもこれから入会手続きするですよ。

7/22(Sun) 安良里ボート+黄金崎ビーチ

伊豆ってビーチポイントが中心なので、どっぷり伊豆ダイバーだとDMとしてボートダイビングの経験が不十分ということになる。そこで今回ボートポイントに行ってみます。初めての安良里。今回のメンバーは僕とR56とWataのレスキューランクチーム。姐さん先導で、僕らは初ポイントの水中マップ作成が課題。コンパス見ながら初めて潜る地形とコースを記録していく。

IMG_0584 IMG_0592

その結果としては、かなりダメ出しも受けたけど、実は自分としては今回わりと満足。後で見せられた正解マップがかなり印象と近いものだったから。1年前の同じような課題で(しかも何度も潜ってるポイントで)めちゃくちゃな地図を描いていたのを考えればかなり良くなったのが実感できる。もちろん漏れやデフォルメがあり正確さに欠けているので反省点はしっかり確認したいけど、とりあえずは「2本潜って覚える」ことができるようになりたい。

1本潜り終わったら手際よく黄金崎に移動。そして今度は僕がガイド、R56がアシスト、Wataと師匠がゲスト。しかしこのゲストはやばかった。途中でフィン脱げるわ、オクトがロープにからまるわ、レギュレータ外れてパニックになるわ、水中で意識を失うわ。…というトラブルシミュレーションです。アシストが的確に動いてくれてなんとか全部対応できたようだけど、このアシスト、働きすぎて最後はオクトパスブリージング。師匠のパニックダイバーぶりも想定を超えていたけど、メンバーのエア管理についてはガイドとしての反省の余地がありそうです。

コメント

2007/7/23 19:33 from ゆりか

あの師匠の演技はすごかった(笑)
はたから見てるとほんとに溺れてる人をみんなでよってたかって、ていうふうに見えたよ。

2007/7/24 13:16 from Wata

【追記】
Wataはリアルにやばかった。修行が足りない。

2007/7/24 22:37 from R56

オクトパスブリージングのR56です。
ガイドお疲れ様でした。

後半のエアーの消費1.5倍は早かった。
スレートをあげる前に残圧50だったので誰からエアーを貰うか自分の残圧とダイバーの残圧エアーチェックも必要ですね。
後半の減圧停止&浮上速度を考えるとこの時点でエアーを貰えば良かったと反省。 今回のトラブルシュミレーションもリアルに想定されるので良い勉強になりました。

スレートを上げながらオクトパスブリージング・・・
またと無い経験です。


2007/7/25 01:07 from みやまえ

スレートは上げたことない(w

2007/7/25 21:42 from ゆりか

スレートはむしろ落ち(ry

2007/7/25 21:43 from R56

×スレート=粘板岩でできた屋根用の薄い板

○フロート=エアーをパージして入れ、水中から打ち上げる、安全停止やダイビング中のトラブル発生時の緊急事態の時に自分の位置を知らせる物。