日曜日は越谷まで(3度目)。もう距離は全然平気なのだが環七を走るコースがやだ。もう少し走りやすい道を検討してみる。環八→荒川→中川…というのはどうかな?と思ったんだけど、どうも中川にはサイクリングロードが無いらしいんだ。仕方ないので、環八→荒川→日光街道。というコースにしてみた。いつもより10kmほど長くなるがそのぶん荒川を走ることができる。

しかし、走り出すといきなり体調が悪い。暑さのせい…でもなさそうだ。なんか腹が張って水分をうまく補給できない。気持ち悪い。しかも荒川の向かい風に体力も消耗。

後半は脚には全然余裕があるのに、力を出すと吐きそうになりフラフラ。なんとか辿り着いたところそで即、(´ж`;)オエー(´Д`;)オエー(´Д`;)

本日の走行距離、54.3km

コメント

2007/8/18 06:40 from まさや

お腹が張ってきて水分補給が上手くないのは、熱中&脱水症状に加えて腎う炎の傾向にあるんじゃないかなぁ。

端的に言えば運動負荷がオーバーロードですよね。

やっぱし首に水で絞ったタオルや冷却材とか、頭から水かぶるとか・・・

脱水症状に利尿作用のある水分はタブーという人がいるようですが・・・
腎臓のためには御小水を出したほうがよいでしょうから、お茶など利尿作用のある水分とって便所通いしている間にお腹は少し楽になって来るような気がしますよ。

水分といえばスポーツドリンクを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、規定濃度のスポーツドリンクは吸収がよい分だけ血圧が上がりやすいので気分が悪くなる傾向もある鴨。(スポーツドリンクは2倍とか2倍に薄めるべし)

なんか帽子やヘルメットの内側に張ると、パットが汗を吸って蒸散して涼しくなるパットがあるらしいですよ。