HI390003 HI390004

たしか一昨年は本当にクリスマスイブの開催だったような気がするが、今回はクリスマスよりは一週間早い開催のTOKYOエンデューロに今年も出走。約5kmの周回コースによる2時間または4時間の耐久レースだ。 自転車の世界で草レース、市民レースというとかなり敷居が高い。怖い。しかしTOKYOエンデューロは初心者でも気軽にレース気分を味わえて、ちょっと走れれば集団走行によるドラフティングを体験できる。サイクリングイベントなどと違って、ハイスピードで思いっきり走れる、一応ロードレーサー乗りだしレースっぽいことしてみたい、ゆる系チャリダーにとって、とても貴重なイベントなのだ。そして今年を締めくくる最後の自転車イベントでもある。

今回で3度目になるが、いつも通り「2時間・ソロ」でエントリー。今までの結果は、一昨年「11周まわった」。去年「12周まわれた」。という感じ。今年は13周・・・と言いたいところだけど、13周まわるには単独では厳しそう。達成するには集団走行に加わる必要がありそうだ。みんなで密着して超高速で走るあれですよ。恐ろしい。ちなみに一昨年はずっと単独。去年は時々集団に入るも、集団で周回できたのは2、3周。今年の目標は周回数よりも、とにかく単独走行にならないようにすることとした。ペース配分などもあまり考えないことにした。どうせ辛いのは前半なんだ。後半は気力で走れるもんだ。

スタートの位置取りが悪いせいか、パレード走行の1周目が去年より遅い。これってすごいロスだよなあ。2周目も段差やゴール前など度々詰まって本来のラップが出ない。ということで本当に始まるのは3周目から。

3周目では後ろからニセ梅丹の人が引く小列車が来た。なんとしてもこれに乗る!乗った!速度も40km/h前後程度までで何とかついていける。うおー。気持ちいい!ペースがちょうど良かったので基本的にこの集団で走行。混雑してはぐれたら他の集団を見つけたりしながら、とにかく常に周囲に誰かいるようにしながら走ってみた。やっぱりちょうどいい列車に乗ると速いのはもちろんだけど、とにかく楽だ。速度計を見てびっくりする。

招待選手の新城や宮澤がいるメイン集団は、、挑んでみたけどすぐ置いていかれた。orz ただ、小集団で走ってると、それほど絶望的に速度差があるというわけでもない、ような気もする、ので、もうちょっと頑張ればなんとかなる・・・かなあ。

あまり時間は気にせず走って、12周まわったところで残り時間が7分くらいになっていた。こりゃ普通に走ったらもう絶対無理。だけどメイン集団級のトレインにしがみつければ回れちゃう可能性はゼロじゃないかも?ということで突っ走ってみました。たまたま前にいた人がいいペースだったのでその人と2人で。必死で。

が、結果は1分およばず、、無念。結果は今年も12周。・・・うーん、やっぱりスタートの位置取りも敗因のひとつかもなあ。次回はもっと早く並ぼう。

今回は、呼吸がゼエゼエする事はあんまりなかったんだけど、脚はかなり使った感じ。終わってからしばらく歩くのも辛かった。ヘタレながら、少しずつ成長しているみたい。あと、かなり腰が痛かった。最近ポジションを修正したせいなのかもしれないけど、やっぱりサイクリングの時と違ってずっと前傾フォームだからかなあ。

コメント

2007/12/16 01:10 from ゆりか

おつかれさまでした。

今年出場してたらGESO女子は優勝してたかもなぁ、、なんてね(w

2007/12/16 01:13 from みやまえ

ゲソは今年は走らなかったの?

2007/12/16 17:28 from とめ吉

40キロ・・・

2007/12/16 17:32 from みやまえ

え?とめ吉さんも走ってたのかね?

2007/12/16 21:08 from ゆりか

ゲソは仕事がらみなオフ会でした。。

2007/12/17 13:58 from tome

いあ、時速40キロって・・・

どんなんだろうと

2007/12/17 14:01 from みやまえ

なんだ。来年はとめさんも参加してみなよー。

速いところでは50km/h近く出てた。