僕自身一自転車通勤の人として。言いたいこと、結論からいいます。

車と同じように走れ

ルール無視の自転車、危ないなあ、と思うことが毎日のようにあるのですが、そもそも交通ルールをよく知らずに走っている人も多いのではないかと思います。

提言します。どうしたらいいか分からなければ、少なくとも自動車と同じように走りましょうよ。自転車の交通ルールは、いくつかの例外を除いて自動車と同じですから。

特に

  • 左側通行
  • 信号順守
  • 夜間ライト点灯

これらは車の運転においては常識中の常識です。守らないドライバーはほとんどいません。ルール以前に当たり前のこととしてみんな守っていることです。自転車の運転においても常識であるべきです。その他にも、道路標識に従うとか。道路を使用する市民の義務です。

自転車の交通ルールは基本的には自動車と同じですが、一部例外があります。その中で重要なのを2つ。まず車道の左側通行は当然として、自転車は特に左端を走るように定められています。左レーン以外は使えません。渋滞や信号待ちしてる車の右側をすり抜けるとかダメ。2つ目は、右折は二段階右折(直接右折禁止)。右レーンに移動して右折とかできません。海外ではできるところもあるけど日本ではできません。...あとはだいたい自動車と同じです。違う場合は道路標識に「自転車を除く」とか書いてあるはず。

自転車で走ってて「あれ?これ、行っちゃっていいのかな?」悩んだら、車はどうしているか。免許持ってないし交通ルール知らないのなら、周りの車がどうしているか観察して、同じように走りましょう。他人に迷惑をかけず、自分も長生きしましょう。

コメント

2011/4/21 20:43 from 佐藤

自転車の方への注意を喚起するのも大切ですが
なぜか自転車へ注意啓蒙する人は自動車ドライバーへの批判をまったくされない方が多いんですよね。
次回からは日本のドライバーがしている下記の暴走暴虐犯罪走行についても注意しないと
偏った思想の持ち主とされてしまいますよ。

・法定速度、制限速度以下で正しく走れない = あらゆる重大死亡事故の元凶
・制限速度ギリギリで正しく走っている自転車を見かけたら、ムキにって制限速度を超えた暴走行為で追いぬく
・3秒前ウィンカー守れない = 二輪巻き込み事故が年間多数起きているというのに一向に減らない
・駐車場所守れない(重大死亡事故の元凶となる路上駐車・違法駐車し放題で罪の意識もない)
・信号のない横断歩道で人が渡ろうとしているのに停止できない = 自動車という圧倒的な凶器をもって、交通弱者の命よりわずかな時間短縮を優先する悪魔的思想
・交差点等の右左折で安全確認のために徐行や停止すらできない。交通弱者である歩行者や自転車に対して異常接近、強引な割り込みをする(これで子供を大勢殺しているのに反省しない日本のドライバー)
・自転車含め二輪への暴力的かつ殺人未遂的なスレスレ追い抜き、幅寄せの日常化(側方間隔1.5メートル以上開けろと教習所で教わったはずだが・・・)
・「警笛鳴らせ」の標識がある場所以外でのクラクション使用(犯罪行為)
・直進自転車、自動二輪に対しての強引かつ危険な割り込み(特に自転車に対して病的なほどに軽薄な意識)
・制限速度以下で道交法を守り正しく安全運転をする善良なドライバーに対して「法律にしがみつき自分勝手」「トロトロ運転」と暴言を吐き煽り運転(車間距離不保持という重大死亡事故の元凶である犯罪行為)をする
・駐車場や側道から国道等に出る際、完全に歩道を跨いで塞いで、どこうともせず往来の妨害、事故誘引行動をやめない
・駐車場内や学校の敷地内ですら徐行できず子供を殺傷する

まずはじめに、制限速度すら守らない暴走行為が当たり前になっている4輪ドライバー界についてはいかがお考えでしょうか?
まさか、それはトロトロ運転になって後ろの制限速度を破るのが日常的になっている暴走ドライバーにストレスがかかって逆に危険だから
自分も制限速度を破るか、自動車という自転車の数百倍以上もの殺傷性の乗り物を運転しながら速度すら守らないという犯罪走行を見て見ぬふりして
犯罪者に道を譲れ、と言うのでしょうか?それでは犯罪走行ドライバーは調子に乗り、犯罪走行が蔓延するだけです。
自転車への注意喚起は結構。しかし自動車界に蔓延する暴虐走行に対してもしっかり注意、批判、啓蒙するエントリーを書かなければ偏ってしまいますよね。その際には、下記のサイト、ページを参考になさってください。
自動車は子供を含め年間5000人程もの命を奪い、騒音や排ガスなどあらゆる公害の元凶となっている血塗られた汚い乗り物だという事実と真正面から向きあえば、新しい発見が必ずあります。
ドイツは自動車の害悪と真正面から向き合い、自動車の利用を厳しく制限し、乗り入れ禁止の道も男お送ります。
そして積極的に自転車を活用するよう、市民に呼びかけ、心ある市民は自動車を捨て、自転車を活用し自他の健康、地球環境維持向上に貢献しています。
日本もそういった方向に進んでこそ真に進んだ先進国といえるでしょう。

殺人的かつ傲慢な運転が蔓延している日本のドライバーの実態を撮影した動画集
(日頃から暴走行為、犯罪走行をしているモンスタードライバーらによる動画への不当な低評価や嫌がらせ的なコメントが目立つ)
http://www.youtube.com/user/pee2suke#g/u
知っていましたか?自動車による『警笛鳴らせ』の標識がある場所以外でのクラクション、及び1.5メートル以上間隔を空けないスレスレ追い抜きは殺人未遂的行為であり犯罪行為です
http://nemonemo.nobody.jp/dourokoutuuhou.html
ドイツと自転車環境 日本のドライバーのモラルについても言及があります ドイツのように自動車の乗り入れや利用を厳しく制限し、自転車の活用推進を
http://www003.upp.so-net.ne.jp/hirotakz/bike/ab_gmbike3.html
日本における悪魔的、カルト的なまでの自動車信奉、交通弱者軽視意識の元凶にメスを入れる
http://d.hatena.ne.jp/delalte/archive?word=%BC%D6

2011/4/21 20:53 from 佐藤

また、他人に迷惑をかけず、とお書きになっていますが、
自動車の路上駐車や側方間隔1.5メートル以上空けないスレスレ追い抜き、幅寄せ、「警笛鳴らせ」の標識がある場所以外での違法なクラクション使用(警察によって逮捕でき、前科にもなる立派な犯罪です)についてはいかがお考えなのでしょうか。
日本の自動車ドライバーは免許を持っておりながらあの始末です。迷惑どころか、命の危険すらある殺人未遂的行為なのです。実際、子供を含めた年間5000人もの人命を奪っている凶器なのですが、制限速度・法定速度すら守られていない。
諸先進国では信号のない横断歩道で人が渡ろうとしてるのに停止しないドライバーは人間扱いされませんが、日本ではどうでしょうか?交通弱者の命を軽視している狂気じみた運転が、どれほど蔓延しているかおわかりになりましょう。

近いうちに自動車ドライバーの野蛮かつ殺人未遂的な走行、犯罪的な走行、
重大死亡事故の元凶となっている路上駐車・違法駐車等々自動車にまつわる街を見れば蔓延している犯罪的な自動車の扱いについても宜しくお願い致しますね。
自転車だけを批判し、自動車のそれについてはまったく触れないという、カルト的な自動車原理主義、「常に自転車は悪く、自動車は正しい!」といった非常に偏った思想をお持ちの残念な方を、私は数多く見てきました。
あなたが同じ類の方でないことを祈るばかりです。

2011/4/22 11:41 from Anonymous

はじめまして。
ツイッターからこの記事を拝見しました。

おっしゃっていることはよくわかります。
私もこの考えには100%賛成です。

但し、今の日本の道路事情・ドライバーの認識においては、
「車と同じように走れ」
というのは理想論に過ぎないのです。
自転車は車から攻撃されます。

また別の記事で、道路事情やドライバーの認識においての問題点も挙げて頂けるとありがたいです。

2011/4/22 12:28 from Anonymous

車と同じように走れ=道路交通法を守れ、でしょ?
この記事を自転車運転批判・自動車運転擁護の記事と勘違いする上に、
自動車運転批判する人間の方が理解出来ない。

2011/4/22 13:52 from みやまえ

自転車乗りとして、自分たちがすべきことと言う意図で書いたのですが、僕が自転車乗りだという事を知らない方が読んだら誤解を招く書き出しだったかも。

僕自身もう長年自転車通勤してるので自動車ドライバーの危なさは身を持って分かっているつもりです。飛び出してきた車に跳ね飛ばされてヘルメット割った経験もしてますし。

道路において危険な存在は自己中心的な人です。車両の種別は関係ありません。みんなそれぞれが自分が守るべき交通ルールとマナーを守ってほしい。各々みんなが守って初めて道路の安全は担保されるのです。

自転車と自動車は道路での法律上の扱いはほとんど同じなのだし、敵対批判しあう関係ではなく、対等な道路の使用者として意識を共有したいと思っています。

2011/4/22 23:24 from   

何でか叩かれているようですが自転車通勤者として賛同しますね。
自動車の場合マナー違反や軽微な違反で片付けられることが多いですが
自転車の場合は逆走や信号無視など悪質な交通違反が多すぎますよ。
あのような連中と同じくくりで見られること自体腹立たしいほどに。

2011/4/23 00:58 from Anonymous

ちょうど今日に通勤時間帯に都内を抜けてきて、道交法を守ってない自転車増え過ぎてびっくりしたので少し。
自転車の方、車道を走る事それ自体は構わないのですが、ほんと、ちゃんと安全確認してください。
右に車線変更する/寄るときはちゃんと後方確認してください。
自動車側で回避できるのにも限界があります。
それと反射材を付けてないのは何なんですか?節電で街灯が切られてただでさえ見え辛いのに、死にたいんですか?
車はナンバー灯切れてるだけで警察に止められるんですよ?尾灯切れてたら整備不良で捕まるんですよ?
ちょっと自転車側の意識を見直してもらわないと、事故多発は止むないと思います。

2011/5/26 10:43 from あさ

はじめまして。
私は自動車も運転しますが、おもにバイクを運転しています。
バイクは車線の左側を通行しますので、車の怖さもわかっています。けれどもっと怖いのは自転車に乗っている人です。平然と道路を逆走してきて正面衝突しそうになったことも。
それでも本人は自分が悪いとは思っていない。よけようともしない。命知らずにもほどがあります。
自動車やバイクは免許を取るのに交通ルールを勉強しなければいけないけれど、自転車は知らなくても乗れてしまうのです。私は自転車も免許制にするのが一番だと思っています。

2012/7/22 07:23 from さあ

自転車を免許制にしても解決しないのでは。
すでに免許制の自動車もバイクもマナー違反のひとがたくさんいるんだから。

命知らずっていいますけど、
そんなこという前に、乗ってるものが凶器だってことを自覚してほしいですね。(それは自転車もですが)
刀抜いて振り回しながら歩いているくせに、
目の前に出てきたものを「命知らず」呼ばわりできる神経を疑いますよ。。。