Mac OS Xの/etc/passwdとか/etc/groupなどはダミー?これ編集しても反映されないのね。独自のディレクトリサービスを使っているとのことでで、代わりにdsclコマンドを使うことは分かったんだけど、作ったグループにユーザーを所属させるのがうまくいかず、少しハマったのでメモ。(10.6 Snow Leopard)

グループを作る。

% sudo dscl . -create /Groups/XXXXX

空いているGIDを探す。

% dscl . -list /Groups PrimaryGroupID | sort -k 2 -n

グループに適当なGIDを設定する。

% sudo dscl . -append /Groups/XXXXX PrimaryGroupID 999

ユーザーをグループに所属させる。

% sudo dscl . -append /Groups/XXXXX GroupMembership MyName

グループの詳細情報を表示。

% dscl . -read /Groups/XXXXX

ユーザー(自分)の所属グループを表示。

% id -p

ディレクトリサービスはちょっと面倒臭いが、GUIが用意されていないあたりが潔くて個人的には好感が持てる。