1年ぶりの夫婦ダイビング。天気は良好だけどあいにく台風が近付いている影響でクローズのエリアが多いようです。ということでほぼ大瀬崎湾内一択。

水温は浅いところでは25℃はあり、非常にぬくぬく気持ちいい。生物的にはまだ春の延長だけど、徐々に夏らしい要素も増えてきて、海中季節の移り変わりを感じる。ちょっと深くなると21℃くらいのサーモクラインがあり、初夏だなあ、という感じ。

大きなカエルアンコウを観察していると、とつぜんウツボがカエルアンコウに襲いかかってきた。驚いたカエルは1mほど「ピヨピヨピヨ」と意外に速いスピードで逃げた。しかしさらに容赦ないウツボの攻撃をうけると、たまらず「普通に魚が逃げるような速度で」見えない彼方まで泳いで逃げて行ってしまった。(これはかなり貴重な行動なので動画を撮れずに残念!)しばらくしてカエルが逃げた方向へ行ってみると、見つけた。しかもまだ泳いでる。その姿はいつものカエルアンコウの姿とはかけ離れたもので、一見カエルアンコウとは認識することができない。面白かった。

あとちょっと珍しいのがコロダイの群れ。数匹〜十数匹のコロダイがあちこちでコロニーを作っていた。こういうコロダイの姿は今まであまり見た記憶がない。

P7180119.JPG P7180123.JPG P7180134.JPG

詳しいログ)