前回のリベンジ!ということでエントリーした富士山一周サイクリング「Mt.FUJIエコサイクリング」。

しかし残念ながら今年は大会中止となってしまいました。

この大会は前日に出走受付を済ませればエントリー代が安いこともあり、基本的には前日入り。なので、土曜日の昼過ぎに向けて山中湖へ(自走じゃないよ)。台風の影響は心配だったけど、降っても日曜日の朝までだろうという希望的観測で。

中央道は一部通行止めという情報もあり、東名で御殿場へ。しかし山中湖へ続く籠坂峠が通行止めになっていました。仕方なく東富士五湖道路を使いちょっと遠回りでなんとか到着。受付場所へ行ってみると開催中止を知らさせました。

荒天で自転車イベントが中止になるのは結構珍しい。しかし山梨・静岡両県の大部分に警報が出ており、コースとなる市町村の大部分が、土砂災害の警戒地域と指定されているということ。まあなにより籠坂峠が通れなければルート上、山中湖へ戻ってくることができないのでどうしようもない。

仕方なくそのまま宿へ。夜は雨の音でテレビの音が聞こえないほど。山中湖でも避難勧告が出ていたようだ。とにかく凄い雨だった。

朝起きると、篭坂峠だけでなく、東富士五湖道路も全面的に通行止めになっていた。あと中央道も。...つまり、山中湖は陸の孤島。さてどうやって帰る?

結局、→河口湖→朝霧→富士宮、とグルっと富士山を逆から回って帰るほか選択肢がなかった。あれ?これってエコサイクリングのコースじゃん!?ぜんぜんエコじゃないし。

とはいえ渋滞にも巻き込まれず足柄SAに到着。昼食のラーメンの食券を買っていると「まもなく東名高速は通行止めになる見込みです。すぐに出発してください。」とのアナウンスが!一気にラーメンを飲み込んですぐに脱出。そしてなんとか通行止めを免れ無事に帰宅できました。

家に帰って道路交通情報で中央も東名も通行止め表示になっているのを確認して、「ああ、無事に帰って来られたんだな」と、道の駅で買ってきた勝沼ワインを楽しむ充実した我が家の日曜日でした。

コメント

2011/9/ 8 21:56 from 彩め

私も富士エコ、参加予定でした。
楽しみにしていたので、台風が来てても、なかなか諦められませんでした。
でもこうして現地まで行った方のブログを見ると行かなくて良かったと思いますが、
でもまだ残念な気持ちでいっぱいです。