Macに乗り換えてまだ1年に満たない初心者です。

ネットで見かける諸先輩方のスクリーンキャプチャを見ると、Dockにたくさんのアイコンを並べている人が多いようです。Dockバーを小さくすれば大量のアプリを並べることができるので、使うアプリを片っ端から並べておいて、どれでもワンクリックで起動できるようにする。という運用はアリなのでしょう。

でも今のところ僕のポリシーはまったく逆。Dockに置くのはMacを起動したらすぐに立ち上げるような半常駐アプリや、毎日何度も使うような中核的アプリだけにしています。

現在のMacBook AirのDockバーはこんな感じ。iCal、Chrome、Emacs、Evernote、夜フクロウ、VirtualBox、ターミナル、アクティビティモニタ。

http://farm7.static.flickr.com/6054/6351134802_fd5f5a98c5.jpg

これ以外のアプリはSpotlightから起動しています。とにかくSpotlightが軽快で便利なので、アプリケーションランチャはこれが中心。小さなDockアイコンを探してクリックするより、Spotlightでアプリ名を数文字タイプして起動するほうが快適。

Dockはランチャというよりもタスクバーとして使っています。

Dockのイケてる使い方をもっと知りたい。