昨日のエントリーでオルトリーブ巨大サドルバッグの容量に関する質問を受けたので、受けて立ってみます。

しかし、言われた内容だと余裕で入ってしまいそうな気がしたので、少し品目を追加してみた。

  • 工具(チューブ、パッチ、タイヤレバー×3、アーレンキー、ドライバー、チェーン切り、ニップル回し、空気圧計)
  • カギ
  • 輪行袋+エンド金具
  • レインウエア
  • 常識人パンツ
  • タオル
  • ペットボトル
  • ゼリー

さほど苦労なく入ってしまいました。まあ結構詰め込んでるけど。

かさばるのはレインウエアだけど、天候によっては撥水ウインドブレーカーでも十分だろう。タオルはこんなデカいものじゃなくてもいいし、これだけ入ればボトルケージは2つ使えるからペットボトルを運ぶ必要もないかも。ジャージのバックポケットも空くしね。

容量としては日帰り輪行用としては十分というか丁度良さそうだ。クルクル丸めて閉じる方式なので、容量は結構融通が利く感じ。完全防水なのもポイント高い。泥除け代わりにもなる。

太ももが当たるかもしれない件はちょっと走ってみないと何とも言えない。

コメント

2007/6/ 6 20:22 from Q

 マジこんなに入るんすか。こんなに入るなら日帰りにはこいつだけで行けるですねぇ。トピークのやつもきになるのですが、あっちのほうが脚に当たりそうなデザインですよね。それにこいつはキャリアがいらんのですよね。ウエストバッグと組み合わせてこいつにするかなぁ。。。

2007/6/ 6 20:25 from Q

 あー御礼を忘れてました。丁寧なエントリありがとうございました。大変参考になったです。

2007/6/ 6 20:44 from きく

すげ~
ホントに入っているの?ってくらい入るね~

2007/6/ 6 21:52 from いし

ぉぉ、ずいぶん入るもんだなぁ…。
出先でタオルとか取り出したら元に戻らない~、って
事になってたりしませんか。
おいらも欲しいと思ってますが、ついつい大きいバッグを
しょって出かける毎日です。7割は空気をしょってます…。

2007/6/ 6 23:06 from みやまえ

簡単に取り外して手さげ風に運べる点もいい感じです。

2007/6/19 18:07 from 大槻昌弥

ツーリング向けの巨大サドルバッグは中身が多くなると重みで垂れ下がってくるのね。
垂れ下がってくるとつぶれて容積が減るし、重さで左右に振られやすいということでキャリアを併用して使っているの。

それで乗り降りの時は若干邪魔ま気もするけど、こいでいるときはとくに太股にバッグがあたるということは無いようです。

みやのサドルバックは、そんなに大きそうに見えないのに、けっこうドカッと入るのですねぇ。