先月CP-NRX25を買ったばかりだというのに、また新しいライトを買ってしまった。どんだけライトに金かけてんだよ。しかし「すごく明るいライトが出た」と聞けば、少しでも安全対策になるかも、と、試してみたくなってしまう。

で、買ったのは単三電池×1本のL1D CEと、単四のL0D CE。どちらも最新の高性能LED、Cree 7090 XR-Eを搭載した小型ライトだ。自転車に付けるのはL1Dのほう。小指サイズのL0Dはキーホルダーに付けて普段持ち用にするつもり。

前に購入したL1Tより5mmほど長くなって、外装は少し安っぽくなった。この点は残念。つけてみると、うほっ!!明るい!!これは明るい。すごく明るいのですが、3.7V Li-ion 14500を入れてみると、さらに大幅に明るくなった。ただし調光は効かなくなるし、そもそも保証外の電圧だ。でもこの明るさは魅力的なのでしばらくこれで使ってみるか。

今まで点滅ライトを併用してたけど、この明るさなら前照灯だけで十分かな。

もう一方のL0D CEだけど、これも凄い。っていうかインパクトはこっちのほうが大きいかも。明るさはNRX25と変わらないように感じる。小指サイズなのに。信じられん!自転車の前照灯として十分使えてしまう明るさ。

どちらも点滅機能がついていますが、あまりにも殺人的なので使えません。危険です。

ああ、このLEDを使ったダイビング用の水中ライトが欲しいなあ。水中ライトの世界では、ようやくLuxeon 1Wのものが出てきたところなので、まだ1、2年先かなぁ。

(参考)照射比較。

↓ CATEYE HL-EL510

↓ Crops CP-NRX25

↓ Fenix L1D CE (Eneloop)

↓ Fenix L1D CE (14500)

コメント

2007/2/28 13:23 from たけっち

あ、明るいですね~
エネループでどれ位持つんでしょうか?
何か見てはいけない物を見てしまった感じです(^^)

2007/2/28 13:41 from みやまえ

4段階の調光ができます。メーカーによると、9ルーメン(25時間)、40ルーメン(5時間)、80ルーメン(2時間)、90ルーメン(1.5時間)…とのこと。
DCコンが入っているのでダラ下がりはしないと思います。
電池1本なのでさすがにランタイムは短いけど、電池4本詰める代わりに予備電池を持てばいいということで、電池交換や充電が面倒でない人にはお勧めです。

2007/3/ 5 01:01 from みやまえ

この写真について補足します。同じ露出設定&同じ電池です。
使用している電池は一番下の写真以外すべて同じものを使用(エネループ)。
カメラの露出設定はNRX25のやつを基準にしています。他もすべて同じ設定のマニュアル露出撮影です。F値、シャッター速度は忘れてちゃったけど。。
実際にこの写真のように見えるというわけではないですよ。明るさなんてカメラの露出設定でどうにでもなるわけなので全く参考になりません。
EL510は肉眼ではここまで暗くないです。写真で潰れている周辺も実際には見える。
「肉眼でのイメージ画像」ではないです。よろしく。

2007/3/31 18:46 from ももい

私もL1D+14500の組み合わせで購入しようと思いますが、その後不都合はないのでしょうか。教えていただけるとありがたいです。

2007/4/ 2 18:19 from みやまえ

ほぼ毎日自転車で30分程度使っていますが、僕の使い方では今のところ問題は出ていません。ランタイムは1時間弱くらいですので、毎日充電しています。

まあ動作保証外の電圧になりますし、エネループでも明るさは十分な気もします。

2007/5/ 3 15:55 from BOSE

CATEYE HL-EL500の後継機としてjiGENTOS SuperFireX SF-503X買ったがあまりのスポット照射で唖然。前シリーズよりも明るいと書かれてますが、EL500と比べてちょっと明るい位に感じました。Fenix L1D CEはHL-EL510と比べてワイド照射でしょうか?